美容整形との違いを知る

注射器

様々な悩みに対応できる

美しい外見を得るために行われている美容整形も実に多くの施術があり、最近はプチ整形と呼ばれる施術が人気で福岡でも多くの美容外科で採用されています。いわゆる美容整形とどのように違うのかも知っておきたいところですが、プチ整形とはメスを使わない施術のことを指します。本格的な美容整形は劇的な変化が期待できますが、メスを使って切開や縫合をする時には骨を削ることもありますので仕上がりに満足できなくても元に戻すことは困難です。ダウンタイムも長くなりますので、入院が必要となることもありますし腫れが完全に引くまでには長い期間も必要です。その点、プチ整形は針や医療用の糸、さらに注射器やレーザーなどの美容機器を使う施術が中心です。それゆえ、施術時間も短くダウンタイムの心配もほとんどありません。劇的な変化を得るのは難しいものがありますが、他人に気づかれたくない人やより自然な仕上がりを得たい人に向いています。治療費用が比較的安く済むのもプチ整形が福岡で人気の理由です。外見のコンプレックスの解消はもちろん、アンチエイジングや肌質改善目的にも利用されています。

プチ整形は本格的な美容整形に比べて気軽に利用できるというイメージもありますが、やはり注意点もあります。福岡で提供されているプチ整形は日帰りで行えるものがほとんどですが、その後のケアが悪いとダウンタイムが長くなってしまう可能性もあります。早期に回復させるためにも、飲酒や激しい運動などの血行を良くする行為はしばらく控えておきましょう。福岡でも多くの美容外科でプチ整形が提供されていますが、どのクリニックでも同じようにきれいに仕上がるとは限りません。プチ整形の場合も自然で美しい仕上がりにするためにはやはり医師の技術力や経験の豊富さ、センスの良さが重要となります。担当する医師の経歴や実績も良く調べておきましょう。治療前のカウンセリングも大切ですが、カウンセリング担当のスタッフと実際に治療をする医師が別だと、希望が正確に伝わらない可能性があります。治療前のカウンセリングを申し込む際も、実際に治療を担当する医師が相談に応じてくれるかはしっかり確かめておきましょう。